住宅・自宅売却コラム マンション編

マンションを売却する。

マンション売却は土地、戸建に比べて査定価格に差が出にくいです。

理由は、同マンションでの成約情報がデータ化されているので、ある程度売れる金額は決まってきます。

ただし、階層、角部屋、バルコニーの向きにより、同マンションでも査定価格に差が出る事はございます。

 

①階層について

一般的には高層階(6階以上)など一戸建てでは味わえない眺望等があると評価は上がります。

逆に1階部分は新築価格は低めですが、専用庭が付いていたり、車庫が目の前にあったり等特定のニーズはあるので一概には言えません。

特に、築年数の古いエレベーターの完備が無い、公団や自主管理マンション等は1階が高く売れるケースもございます。

 

②角部屋は戸建の雰囲気があり、窓が多いので開放感、風通し、日当りが違います。

一般の成約事例より高く売れる傾向にあります。

 

③バルコニーの向きは南側は一番評価が高いです。

但し目の前に建物等が立っており日当りが望めない場合は、あまり関係無いかもしれません。

 

~高く売れるケース~

同じマンションにお住いの方が購入するケースです。

親族に住んでもらうために(親御様の面倒を見るやお子様に近くに来て欲しい等)

こういったケースの場合はニーズがそのマンションに限定されますので、高く売れる可能性がございます。

 

以上となりますが、戸建、マンション共にご売却相談承ります。

よろしくお願いします。